坂木正寛創作

きわめて貴重なブログ

ラジアルは行ある程度モンブランになってから発表して新しくマーケティングのイベントを統合して、現代成功する内包を探求します

奢侈ブランドモンブランは正式にマーケティングのイベントを統合するのを始めて、そして全く新しいブランドの広告を発表して、新しい晋の全世界のブランドの大使を招待します――役者、歌手、作家の陳坤と役者の塔倫・埃の知恵は(TaronEgerton)にちょっと止まって出演して、新しい代々の下でみごとなの本当に内包を探求します。


モンブランの全く新しいマーケティングのイベント――“ラジアルは行ある程度になってから(WHAT MOVES YOU、 MAKES YOU)”,人々に思い切って内心を求めて心から愛するように激励するのを目指して、自ら成功する道を開拓します。このマーケティングのイベントと全く新しいテーマの広告は真っ先に中国と韓国市場で正式に発表して、2人のブランドの大使の真実なストーリを霊感にして、親切な至る所を解釈して、特に可愛がる事も結局は定義の自己の主旨を専門の事、になることができますそして:役者の陳坤は創立して訓練機構の山の下で学校に出演して、彼が自ら探求する心からを開いて選ぶので、学生とのが励ましを分かち合うとを通じて(通って)、彼は絶えず出演して創作したのが心から愛するのに対して自分に延びて、そして持続的に人生の幅に広く開拓します;称賛を受ける役者の塔倫・埃の知恵がちょっと止まって彼を分かち合った絶えずたくさん恐らく演技力の事業を試みるのを望んで、制限する積極的な心理状態を設けないで、解釈したのは自ら成長するも受けてその通りにして潜在エネルギーを好きで、奮い立たせたので、結局は未来を成し遂げることができます。

暗影は再現して世ZENITH本当の力の時にCHRONOMASTER旗艦のシリーズの復刻版の“暗影”の腕時計を出します

これは1モデルが神秘の色の腕時計を満たすのです。それは本当に存在するかどうか、この疑問は数十年来ずっと収集家とZENITH本当の力の時つきまといますパートナー達の胸のうち。聞くところによると、本当の力の時史の上座のモデルに自動的に鎖の高振しきりに時間単位の計算のチップElPrimero“至急”に行ったように出した後に間もなくて、時計工場1970年設計しますそして、作った1モデル配備する黒色の精密な鋼表す殻の手動の上で鎖の時間単位の計算積み重ねる表す原型――これがその時にあるのが確かにめったにありません。しかし、この原型の表す製作の数量は指折り数えるほどわずかで、しかも正式に一度も生産するか販売してません。本当の力の時たくさんの表を作成する師と先輩の従業員はすべて聞くところによると甚だしきに至っては自分の目でこの原型に会ったことがあって表しのスーパーコピー時計でことがあって、しかしその政府に関係して記録して極めてまれです。

2020年にRedCarpetシリーズChopardショパンは十分な霊感で敬意を表します“自然と”

1998年から、Chopardショパンはずっとカンヌ国際映画祭の政府のパートナーで、毎年でもRedCarpetという高級の真珠や宝石のシリーズを出します。源を発して大自然の無限なのに対して心から愛して、ブランドは総裁兼芸術の総監督のキャロライン・捨費爾(CarolineScheufele)を共同して“自然と”で2020年RedCarpetシリーズの真珠や宝石のテーマとして選びます。第1陣の作品は人に真っ先に味わって“真珠や宝石の箱”の中で73件の貴重な真珠や宝石の人を魅惑する風采で秘蔵させます、RedCarpetシリーズの配った自然な魅力を経験します。   

ジャークの独ルーマニアJAQUET DROZが制限して腕時計が新しく献呈して金箔の彫りのエナメルの技術を伝承します

貴重品のめったにない金箔の彫りのエナメルの技術は18世紀に源を発して、今のところいくつおよそ伝承が絶えます。3世紀間来、ジャークの独ルーマニア王朝は次第に形成して、ブランドのすばらしい伝統はずっと今なお続きます。


今日、この段のきらきら光る歴史がジャークの独ルーマニアで引き延ばして夏ドイツの良い芸術の労働者の坊が出会いに位置する時に、一般のものとは異なる火花をぶつかりだします。これで正にマイナスの高い名声の表を作成する谷間を享受するで、ブランドの2モデル新しく表を作成する傑作のめざましい誕生:金箔の彫りのエナメルの大きい秒針の“ユリ”の腕時計(“Fleur de Lys” Grande Seconde Paillonnée)金箔の彫りのエナメルと頃の小針皿の“生命の花”の腕時計(“Fleur de Vie” Petite Heure Minute Paillonnée)。

手のDSPH200Mは突然もうよい匂いがしないで、新作の雪の鉄の刺し縫いする顔値の逆な日!

2018年、雪の鉄は刺し縫いして1モデルのDSPH200Mにもう1度自動腕時計を刻むように出して、この腕時計はもう1度1前世紀から60、70の年代誕生する雪の鉄の刺し縫いするDSPH200M腕時計を刻みます。ひとたび腕時計はそのフリーボードの顔値と実があるの価格が迅速に“人気商品”になるため出したなら、時には表してと求めにくいだです。


それからこのDSPHのため200Mはもう1度腕時計を刻んでとても過ぎることに成功して、雪の鉄は刺し縫いしてまた続々とそのために小さい牛革の腕時計のバンド、NATO腕時計のバンドの以外の精密な鋼のミラノニースの時計の鎖をつけて、異なる風格を製造して、おなじな反響が良いです。言うことができて、DSPH200M腕時計はすでに雪の鉄になって刺し縫いして最も代表性の時計の中の一つを備えます。その上この2年最もあつい雪の鉄の刺し縫いする腕時計を言うことができました。雪の鉄は刺し縫いしてそれからたとえばの“緑でつやがある”、“STCウミガメ”、“緑の貝の雷”などの比較的人気なデザインをも出したが、しかし人気を議論して、恐らく更に本当すべてDSPH200Mに及ばないです。

全く新しいタイ格HOYA Connected知能腕時計のゴルフ版

とても軽い45ミリメートルの黒色のチタン金属は殻を表してタイ格HOYAの時間単位の計算に呼応して表す独特な設計と精致な技術を積み重ねます。だけある声がかれてつやがある黒色の陶磁器が小屋を表して刻む18条の目盛りの漆線があって、すべてのカップの表現する参考にあるとして。冠の両側の2時を表して4時の位置と2つの機能の押しボタンが設置されていて、そしてねじ込み式を採用して底を表してかぶせます。回転して冠の上での白い漆と押しボタンの上の緑の漆を表して球場の上で白くて緑のこの2種類の長い時間が経っても衰えない色調に呼応します。その中、押しボタンは数字の体験の中のその他の機能を備える以外、また(まだ)持ってタイ格HOYAのゴルフのアプリケーションの特定の使用法に対応します:高精度でスポーツの中を記録してボールを打って数えてボールを打ちます距離。このが機能を革新して十分にタイ格HOYAを体現していた先進的なスポーツが道具の歴史を測量して伝承を表現するのにします。 

パテック・フィリップの1モデルの鋼製車体の大きい3針のCALATRAVA制限する腕時計

6月18日、パテック・フィリップは2020年の第ひとつの新型を発表しました――Ref. 6007A―001腕時計。たくさん友達の友達を表して閉じ込めてすべてこの腕時計についたてをこすられたのを信じました。この特殊な1年で、パテック・フィリップの開ける新作はマイナスでないみんなの期待を言うことができて、確かにいっぱい驚喜します!それは1モデルの鋼製車体の大きい3針のCALATRAVA制限する腕時計です。


1つの“顔が訴える”として、たとえパテック・フィリップですとしても、私の第1も“顔”新作Ref.を見るです 6007A―001は人を失望させていない、或いはたいへん驚喜して、全体の腕時計、動感、流行が若く見えます。厳格ではないののは言って、新作の腕時計は少し似ていて2017年にONLYWATCH慈善のために製造したのRef.をオークションします 5208Tチタン金属の腕時計の簡略化版、その時Ref. 5208Tは620万瑞郎の法外な値段を撮影しました!

BVLGARIブルガリは秘蔵の宝物の潮のお父さんを掘り起こして、型の格の修行を積むガイドブック

青ねぎの少年が脱皮して時にスーパーマンの乳のお父さんになる、休むイベントは球技をして健康を保つを除いて、家で子供を連れても現代の潮のお父さんの型通りに行う公務になった。おもちゃと手が子供の胸のうちにしたのが良くて、オヤジの手、精致な腕時計は“お父さん”の息の真珠や宝石と新たに人気が出た人のの人に光栄にも上ります。今年の父の日、BVLGARIブルガリは良い贈り物を選抜して、あなたの秘蔵の宝物を掘り起こす潮のお父さんを連れます。


兼ねて面のハンサムボーイのオヤジを数えて、職場の中で挑戦を心から愛して、グラウンドの上でしたたり落ちて滞りがない汗を享受するのを笑います。どんな場所なのパネライコピーにも関わらず、新しい晋のお父さん達はでも自分の宝物のために“父大会をまぶしく刺す”を勝ち取りたいです。ブルガリOctoシリーズの腕時計、シンボル的な八角形の造型、機械の構造を結び付けて、力と風格の巧みな融合を解釈します。精巧で細かくて薄い設計、精密に必ずハンサムボーイの風格をはっきりと示します。父の日が自分をねぎらってひとつのが“風格のファッションリーダー”になって、即刻地味で派手な流行の感を持ちます。

盛夏つやがある影の時間の映画(番組)を献上するハンカチの瑪の強い尼の全世界のシリーズToric Tourbillon Slate腕時計

夏、ひとつのがうれしいの楽しみの季節を満載するのとで、もしも母のやさしくて穏やかなのを春にたとえて、父の情熱が果敢で更に夏のようです。多分みんなの少年時代の記憶の中で、すべて1段父の監督したのがさんざめきと目新しくて入り組んでいる夏の日の時間にあふれているからあります。 もしかすると明け方の海岸で、父と追求して波を踏んで、水をかけて遊び戯れて、夏の日のひどく暑いのを掃きますと;もしかすると緑いっぱいな芝生上で、父のが指導して協力するにおりて、初めて飛ぶ心から愛している凧を揚げます;同じくもしかするとさわやかな遅い風中で、疲れきっていて父のが背負うに伏せて、道を急いで仰ぎのぞんで夜空の中の北斗星を探します。少年時代の世界の中で、父はこのブランド時計コピーようなはひとつの私達を連れていて世界を探求して、楽しい大きい友達を探します。まさに映画《菊の次郎の夏》のようで、最も真実な父はよく成長したのが付き添いに勝るものはありません。ハンカチの瑪の強い尼の全世界のシリーズToric Tourbillon Slate腕時計、時計の文字盤の上の陀はずみ車で、精確な記録は父の好きな分秒の瞬間をおりて、父と共に書く楽しみの追憶は永遠に銘刻だを時間の映像の中で、この夏にある父の日、祝いの贈り物をしてあの方最も最も面白い大きい友達を信用しますと。

ブレゲTRADITION後の世まで伝わるシリーズの7038レディースの腕時計は最も機械的な米を現します

ブランドの2百数年の深い沈積を伝承して、ブレゲTradition後の世まで伝わるシリーズの7038腕時計の新作は登場に注目します。このレディースの腕時計は虹の類の色のたいへんきれいなタヒチパールの雌の貝の時計の文字盤のようだでダイダイ色の本革の腕時計のバンドによく合って、期限ブレゲだけある高級品店の専属は発売します。


この全く新しいTradition後の世まで伝わるシリーズの7038腕時計の作品を通じて(通って)、ブレゲは現代の方法で再度18世紀の末期にブランドの創始者開始する表を作成する美学を解釈しだします。ダークブラウンのチップは時計の文字盤を通して直接見ることができて、そして歴史を採用した上に有名なSubscriptionは懐中時計のつりあいがとれている構造を予定します。魅力を革新する時計設計を高く備えるべきだのはおじさんのからめったにない―ルイ・ブレゲ(Abraham―LouisBreguet)の先生を引き延ばしてフランスの大革命の後でパリで創造したのです。この前に、彼はスイスに向かう長距離の旅行の時大量の時計に構想を練ってプロジェクトを研究開発するのスーパーコピー時計を考えのでことがあります。同等で重要な機械の構造と女性の魅力を両方に配慮を加えて達するのが最も良くて平衡がとれているため、Tradition後の世まで伝わるシリーズの7038腕時計の新作のえこひいきするタヒチパールの雌の貝の時計の文字盤はとりわけ人目を引いて、その設計の霊感はブレゲのタッチ懐中時計から源を発します。はなやかでまばゆいダイダイ色の本革の腕時計のバンドはこの腕時計設計のの眼の玉を書き入れるペンになって、きらきら光るダイヤモンドの時計を象眼するのと衝突を閉じ込めて人を魅惑する火花を出します。心をこめて潤色するTradition後の世まで伝わるシリーズの7038腕時計の新作を通じて(通って)1枚搭載して自動的に鎖のチップに行って、ケイ素の質の空中に垂れる糸を配備して、洗練されている匯集ブレゲの詳しくて深い表を作成する造詣、ブレゲの高級品店の専属で発売します。

緑色深海極光ブランパンBlancpain50噚初の緑色深く潜む器の制限する腕時計

現代のダイビングの腕時計の鼻祖として、20世紀の50年代の初め、ブランパンBlancpainはシンボル的なFiftyFathoms50噚の潜水する腕時計を出して、奇異でたいへんきれいな海洋の世界を探求する中で重要な役を演じました。ブランパンはずっと積極的に海洋を探求して保護するのに力を尽くします。ブランパンの“海洋を想い抱く”は(BlancpainOceanCommitment)の支持する最新のふるまいが法を研究するのブランド時計コピーに力を尽くしてポリネシアのない溝の撞木鮫に属するのを計画します。この計画を組み合わせて、ブランパンは1モデルの“極光が緑だ”の限定版の潜水する腕時計を厳かに出します――深く潜む器BathyscapheMokarranは溝の撞木鮫の限定版の腕時計がありません。

成都の設置の全く新しい高級品店が盛大で“並外れている時間”が現れる時相手計算する展が好きです

成都――スイスの高級の表を作成するブランドは相手の(AudemarsPiguet)が厳かに開幕してそれ成都の初高級品店に位置するのが好きです。成都IFS高級品店が開幕するのを祝賀するため、7月8日~14日、IFS3層の中庭が盛大で“並外れている時間”が現れる時相手計算する展が好きで、初めて何人もの女性を展示する時計算する臻の品物、生き生きとブランドの理念を解釈します――“Born in Le Brassus, raised around the worldは”は(天下で布拉蘇絲、並外れている成)に源を発します。

«12345678910111213»
最近の投稿
日历
ブックマーク
Tags列表
カテゴリー

きわめて貴重なブログ。Copyright by 作者【坂木正寛】:www.qualityfirst777.site